シングルマザーの目的は恋愛だけではありません

甘えたい

今現在日本ではワーキングプアと呼ばれる貧乏なシングルマザーが増加しています。

毎日、育児をしながらいくら頑張って働いても、苦しい生活から抜け出すことができずに、出会い系サイトでサポートを求めるような行動が増加しています。

もちろんこれは、実際に起きているような話ですが、当然のことながらサクラもその点には目を付けています。

シングルマザーは誰もが知っているような雑誌メディア広告をしているサイト以外はリスクを恐れて登録する事はないでしょう。

そういったキャラ設定でメールをしてくるでしょう。

また子供のことを待ち合わせの当日に使って、直前でのドタキャンも可能なので楽なのです。

一般的な男性から見ればこれは冷やかしではない本当の女性なのですが、最後には結果的には金銭を求められるわけです。

シングルマザーが真面目な交際を求めている方にすれば、ここでは騙されたと感じる方も少なくありません。

しかし、アルバイトとして業者が用意したパターンではなく本当のズブの素人なので、悪質な所ではなく、むしろ優良な会社に登録しています。

目的は恋愛ではなく、お金ですからシングルマザーであることをや貧乏で生活が苦しい事を隠していないパターンが多く見られます。

そういった意味では、また既存の出会い系で恋をしたいようなタイプは、こういった場合はまずは最初からこの線は早めに捨ててしまった方が、理由を考えても良いでしょう。

子育てで忙しいシングルマザーと待ち合わせ

慣れたシングルマザーは展開が早くサクラっぽい

高い難易度

実際に本当に女性として登録しているもののシステムやメールのやりとりに慣れてしまっているようなタイプのシングルマザーに対して、どことなく業者のサクラっぽさを感じてしまう男性は少なくないでしょう。

理由は専門用語などで書き込みを掲示板にしていたり、待ち合わせまでがスムーズ過ぎたりするからです。

過去にどこかで騙された経験がある男性や、冷やかしで残念な寂しい思いをして待ちぼうけをしたことがある方は、どことなく怪しいとどうしても感じてしまいやすいでしょう。

しかし、出会い系の貧乏なシングルマザーは手っ取り早く目的を達成できる相手が欲しいだけなのです。

そういった面では嘘と本当の区別が素人にはかなり難しいでしょう。

また、遊べる時間帯や曜日も限られてしまいます。

デートの約束をしても土日祝日や幼稚園や保育園のお迎えがあるなどで、あっさりとすぐに断られてしまうことが多々あります。

しかし、これはシングルマザーにとっては、どうしても付き物ですのでジャッジをして見破るのは出会い系サイトではこれは至難の業になります。

貧困な層は今後も増加していきますが、見破る方法はほぼほぼ、ないに等しいと言えるでしょう。

見破ることが難しいシングルマザー


スマホの女性の画像

逆に恋愛に固執するシングルマザーも多い

面倒くさいことも

実際に登録しているシングルマザーの女性は遊びというより本当の目的があって相手を出会いサイトで探しているケースも実は多くあります。

理由は再婚をしたかったり、貧乏で一人で生きていく事に対して不安を抱えているからです。

遊びや暇つぶしというような内容はサクラである可能性が高くあります。

仮に本当に出会い系サイトで冷やかしではないシングルマザーと会う約束ができたとすれば、相手は本気であるケースも良くあります。

そういった場合には逆に男性側が遊びだったりすると、やっかいなことになるのです。

裏切られた、騙されたと言って慰謝料などを求めてくるようなパターンや、結婚していれば相手にばらすなどというような最悪な事態も起こり得るのです。

それを踏まえるとシングルマザーは扱いにくく、慣れていなければ難しい相手だと言えます。

貧乏な女性がサポートの目的で登録していたとしても、それを出会い系で見つけられる保証は一切ありません。

付き合うことに必死なシングルマザーもいます


サブコンテンツ

貧困なシングルマザーと遊ぶ

正直そんなに余裕がある貧困なシングルマザーはメディアが報道するほど多くないということです。

家事や育児で忙しく、遊ぶ暇などないというのが本音の様です。

このページの先頭へ